今回は、USA髪型の作り方・セット方法を紹介していきます。

目指せ!あなたもUSA

スポンサーリンク

USAの髪型の作り方(短髪編)

USAショート

出典:http://fukuoka.nasse.com/

 

  1. 最初はドライヤー作業です。このようなベリーショートの場合はドライヤーを使わないで済む場合がほとんどです。朝起きてまずしっかり髪を濡らしてください。そしてタオルドライをしっかり行います。特に地肌についている水分をとるようにしてください。タオルで十分に水気がとれたらそのままスタイリングに取り掛かって大丈夫ですが髪が柔らかくてスタイリングがやりづらい方や、水気が気になるようであればドライヤーで水気を飛ばしてください。ネコっ毛の方はドライヤーで乾かすことをお勧めします。
  2. その次はワックス作業です。ハードワックスを手のひら全体にまんべんなく伸ばしたらまず、髪の長いところの毛先につけます。そのあと刈り上げ部分の短いところにもしっかりつけてください。一度すべて立ち上げた後、こめかみから前髪にかけて毛先は前に下してください。
  3. 最後はスプレー作業です。ハードスプレーを全体にふったら完成です。

USAの髪型の作り方(パーマ編)

USAショート2

出典:https://upload.wikimedia.org/

スポンサーリンク

 

  1. 最初はドライヤー作業です。パーマが掛かっている方は根元のみ乾かしてください。パーマが掛かっていない方はアイロンで巻くのでしっかり根元から乾かします。
  1. 次はアイロン作業です。19ミリのアイロンで巻いていきます。細目に毛束をとり、ランダムに巻いていきます。所々、毛束をねじってから巻き込んでいくといい感じのウェーブが作れます。スタイリングは、ムースを使うのでアイロンで巻く際はしっかりまいて大丈夫です!
  2. その次はワックス作業です。ムースを手のひらに野球ボールくらいとり、全体の毛先から根元にむかってつけていきます。全体に濡れた感じが出ればオッケーです。1:9で分け目を作りライトサイド(髪の少ない方)は後ろに流します。ヘビーサイド(髪の多い方)は前髪、分け目の部分は立ち上げそれ以外のところは自然に収めてください。
  3. 最後はスプレー作業です。全体にハードスプレーを全体にふったら完成です。

USAの髪型の作り方(ショート編)

USAショート3

出典:http://rr.img.naver.jp/

 

  1. 最初はドライヤー作業です。髪全体を水で濡らします。タオルドライをしっかり行い、ドライヤーで6割乾かします。毛先を指の間でつかみながらその場所にドライヤーを当てながら乾かすと、毛先がこのようにクシャっと癖づきます。前髪は前からドライヤーを当て立ち上げてくださいね。
  2. その次はワックス作業です。ドライタイプのワックスを使い、毛先にまんべんなくつけますがこのときもしっかり指の間に髪を挟みながら揉みこんでください。
  3. 最後はスプレー作業です。ハードスプレーを髪全体につけたら完成です。

 

以上が、USAのヘアースタイルの作り方です。

是非、明日からUSAになりきって下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

当メディアについて

当メディアが公開している記事は全て現役美容師もしくは美容師経験者が執筆しています。その為、どのメディアよりも情報の正確性を追求しています。
もし、間違った情報や知識があれば、お問い合わせフォームよりメッセージをお願い致します。