今回は、手越祐也髪型の作り方・セット方法を紹介していきます。

目指せ!あなたも手越祐也!

スポンサーリンク

手越祐也の髪型の作り方(短髪ショート編)

手越祐也ショート

出典:http://matome.naver.jp/

  1. 最初はドライヤー作業です。髪の毛全体を乾かします。今回の髪型はアップバンクなので、前髪にドライヤーの熱風を当てて、がっつり立ち上げてみましょう。
  2. その次はワックス作業です。ドライヤーで作ったシルエットをキープするために、ワックスを使用します。超強力なハードワックスを髪の毛全体に馴染ませた後、前髪の根元にワックスを付けます。アップバンクはデコを出しますので、前髪がへたらないように気を付けましょう。
  3. 最後はスプレー作業です。前髪の根元を中心にスプレーを吹きかけて完成です。

 

~お勧めワックス~

  • デザインキューブ ドライワックス(ウェーボ)
  • ドライペーストワックス6(デューサー)

手越祐也の髪型の作り方(パーマ編)

手越祐也ミディアム

スポンサーリンク

出典:https://kaumo.jp/

  1. 最初はドライヤー作業です。次の作業工程でアイロンを使用するので、必ず湿気が完全に無くなるまでドライ作業をしてください。アイロン作業の際は、湿り気を完全に無くす事から始めます。
  2. 次はアイロン作業です。髪の毛全体に、内巻き、外まきをランダムに入れていきます。耳上から襟足にかけては外ハネを作って、トップは内巻きで行きましょう。フロントからサイドにかけては、内巻きを上下左右バラバラに入れていきます。フロント部分は、中心に毛先が集まるようにCカールを入れていくと、シルエットが美しく見えます。
  3. その次はワックス作業です。少し強めのセット力があるワックスを使用しましょう。画像は金髪の髪型なので、相性のいいワックスとしてはドライワックスなどがあります。髪の毛全体にワックスを馴染ませて、毛束を整えます。シルエットを調整して、ワックス作業は終了です。
  4. 最後はスプレー作業です。髪の毛全体にスプレーを吹きかけて完成です。

 

~お勧めワックス~

  • デザインキューブ ドライワックス(ウェーボ)
  • ドライペーストワックス6(デューサー)

 

以上が、手越祐也のヘアースタイルの作り方です。
是非、明日から手越祐也になりきって下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

当メディアについて

当メディアが公開している記事は全て現役美容師もしくは美容師経験者が執筆しています。その為、どのメディアよりも情報の正確性を追求しています。
もし、間違った情報や知識があれば、お問い合わせフォームよりメッセージをお願い致します。