今回は武田祐介(RADWIMPS)さんの髪型の作り方・セット方法を紹介します。

スポンサーリンク

武田祐介さんの髪型の作り方(パーマ編)

武田祐介

出典:http://news.walkerplus.com/

  1. 最初はドライヤー作業です。霧吹きなどで水分を揉み込みながらウェーブを出します。水分が滴らないくらいであれば自然乾燥でも構いません。ドライヤーを使う場合は、弱風で頭を左右に傾けて下から風を当てましょう。
  2. 次はアイロン作業です。今回はパーマスタイルなので特にアイロン作業はいりません
  3. その次はワックス作業です。ウェーブ用のムースをピンポン玉の量ずつ小分けにしてつけていきます。サイドは左右に頭を傾けて下から揉み込むようにつけましょう。バックはお辞儀をするようにして同様につけます。最後に前髪にも軽くつけます。流している前髪のサイド部分を耳にかけるとメリハリや全体のバランスが重たくなりすぎずよいでしょう。
  4. 最後はスプレー作業です。今回のスタイルには特にスプレー作業は必要ないでしょう。

武田祐介さんの髪型の作り方(ショート編)

武田祐介1

スポンサーリンク

出典:https://pic.prepics-cdn.com/

  1. 最初はドライヤー作業です。根元からしっかりと濡らし、無造作に乾かしましょう。サイド襟足が浮きやすい方は、その部分だけ抑えるように乾かしておきます。
  2. 次はアイロン作業です。癖がある方はストレートアイロンで伸ばしましょう。
  3. その次はワックス作業です。ハードワックスを人差し指の先で取れる量を手のひらと指の間にしっかりと伸ばし、両耳の際からトップにかけて逆立てるようにつけます。襟足からトップにかけても同様に逆立てるようにつけ、残りを前髪につけましょう。逆立てた髪を元の状態へ戻し、サイドと襟足はタイトに抑えます。トップはツンツンになるように大きめの束感を作りましょう。前髪の毛先も束感を作ります。
  4. 最後はスプレー作業です。トップのみつけます。毛束の毛先を持ち上げて、根元近くに軽くシュッシュッと小分けにしてつけます。土台を固めることにより、セット持ちがよくなります。毛先は固めていないので、セット直しを簡単です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

当メディアについて

当メディアが公開している記事は全て現役美容師もしくは美容師経験者が執筆しています。その為、どのメディアよりも情報の正確性を追求しています。
もし、間違った情報や知識があれば、お問い合わせフォームよりメッセージをお願い致します。