今回はUVERworldの誠果さんの髪型の作り方・セット方法を紹介します。

スポンサーリンク

誠果さんの髪型の作り方(パーマ編)

UVERworld誠果1

出典:https://i.ytimg.com/

  1. 最初はドライヤー作業です。霧吹きなどでウェーブをお好みの感じになるまで濡らします。ドライヤーで乾かす場合は、弱風で乾かしましょう。水滴が流れないくらいのウェット感であれば、自然乾燥でも構いません。
  2. 次はアイロン作業です。今回のスタイルは、パーマなので特にアイロン作業はいりません。
  3. その次はワックス作業です。ウェーブ用のムースかソフトワックスでセットしましょう。ムースの場合は、ピンポン玉くらいの量を小分けにしてつけていくとムラなくつけることができます。今回のスタイルくらい髪が長いときは右サイドをつけるときは頭を右に傾け、下から手のひらで髪を包みムースを揉み込むようにつけるとよいでしょう。左サイドも同様に、左に頭を傾けてつけます。バックをつけるときは、頭をお辞儀するように前に傾けてつけます。
  4. 最後はスプレー作業です。今回は、パーマスタイルなので特にスプレーはいりません。

誠果さんの髪型の作り方(編み込み編)

UVERworld誠果

スポンサーリンク

出典:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/

  1. 最初はドライヤー作業です。よほどの癖がついてないならば、ドライヤー作業は必要ないでしょう。
  2. 次はアイロン作業です。直毛の方は編み込みがしやすいように前髪からバックにかけて巻ける部分はしっかり巻きます。
  3. その次は、ワックス作業です。ソフトワックスを中指の先で取れるくらいの量を手のひらと指の間しっかりと伸ばし、毛先に揉み込むようにつけます。残りを前髪の根元近くからつけ、編み込みをやりやすいようにしましょう。ワックスをつけ終わったら、前髪の生え際からつむじに向かって編み込んでいきます。サイドの刈り上げ部分で異なりますが、3から5本編み込みを作るとよいでしょう。最後に一つに束ねたら完成です。
  4. 最後はスプレー作業です。スプレーするのであれば、編み込み部分につけると、編み込みの持ちと短い髪の毛も貼り付けることができるのでよいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

当メディアについて

当メディアが公開している記事は全て現役美容師もしくは美容師経験者が執筆しています。その為、どのメディアよりも情報の正確性を追求しています。
もし、間違った情報や知識があれば、お問い合わせフォームよりメッセージをお願い致します。