今回は、坂本昌行髪型の作り方・セット方法を紹介していきます。

目指せ!あなたも坂本昌行

スポンサーリンク

坂本昌行の髪型の作り方(ショート編)

坂本昌之ショート

出典:http://ultra-news.blog.so-net.ne.jp/

  1. 最初はドライヤー作業です。髪の毛全体を乾かします。今回はナチュラルな雰囲気を出したいので、特にクセを付ける必要はないです。
  2. 次はアイロン作業です。画像では見にくいですが、トップの立ち上げがポイントです。軟毛の人はトップの毛が崩れやすいと思うので、しっかりと形がキープできるようにアイロンで形を作りましょう。
  3. その次はワックス作業です。少しセット力のあるワックスを使用しましょう。前髪にワックスを使用しすぎると、割れたような感じになってしまうので注意してください。髪の毛全体にワックスを馴染ませて、トップを立たせてシルエットを整えます。
  4. 最後はスプレー作業です。トップ

 

~お勧めワックス~

スポンサーリンク

  • デザインキューブ ラウンドワックス(ウェーボ)
  • ミディアムハードワックス4(デューサー)

坂本昌行の髪型の作り方(ミディアム編)

坂本昌之

出典:http://laughy.jp/

  1. 最初はドライヤー作業です。髪の毛全体を乾かします。後でアイロンを使用するので、湿気が残らないように乾かしてください。
  2. 次はアイロン作業です。まず耳上の外ハネが命です。アイロンを地面に平行にいれて、手首を90度に返してください。そうすると、上手く外ハネが出来るかと思います。トップ付近は軽めのウェーブを入れたいので、ストレートアイロンを二回返すと、上手にウェーブ状になります。
  3. その次はワックス作業です。パーマ感を出したいので、しっかりとワックスを髪の毛全体に馴染ませます。アイロンで作った外ハネがキープできるようにしましょう。トップもったせて、フロントからみたシルエットがひし形になるように作ります。
  4. 最後はスプレー作業です。トップ周辺、耳上の外ハネを中心にスプレーをして完成です。

 

~お勧めワックス~

  • デザインキューブ ハードワックス(ウェーボ)
  • ハードスムースワックス5S(デューサー)

 

以上が、坂本昌行のヘアースタイルの作り方です。
是非、明日から坂本昌行になりきって下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

当メディアについて

当メディアが公開している記事は全て現役美容師もしくは美容師経験者が執筆しています。その為、どのメディアよりも情報の正確性を追求しています。
もし、間違った情報や知識があれば、お問い合わせフォームよりメッセージをお願い致します。