今回のスタイルは西川貴教さんの髪型の作り方・セット方法を紹介します。

スポンサーリンク

西川貴教さんの髪型の作り方(パーマ編)

5a

出典:http://enterstage.jp/

 

  1. 最初はドライヤー作業です。癖がある場合は根元からしっかりと濡らし、無造作に乾かしましょう。癖がない場合は、そのままアイロン作業に入ります。
  2. 次はアイロン作業です。流したい方向へ9:1くらいの分け目をつけておきます。流す側のサイドは中間から毛先にかけて外ハネに巻きましょう。トップは根元からしっかりと巻き、毛先は外ハネや毛流れが出るように巻きます。反対側のサイドは、ボリュームが出すぎないように中間から毛先にかけて軽く動きが出るように巻きます。
  3. その次はワックス作業です。ソフトワックスを中指の先で取れるくらいの量を手のひらと指の間にしっかりと伸ばし、中間から毛先にかけて全体的に揉み込むようにつけます。トップは根元近くから揉み込みましょう。指先を使い、外ハネ部分や毛流れを作ります。最後に前髪の毛先にもつけて、流しましょう。
  4. 最後はスプレー作業です。軽く固まるスプレーを使い、外ハネ部分の形を整えてシュッシュッと小分けにしてつけます。トップは毛先を持ち上げて内側にシュッシュッと小分けにしてつけましょう。

西川貴教さんの髪型の作り方(ナチュラルストレート編)

5b

スポンサーリンク

出典:http://stat.ameba.jp/

 

  1. 最初はドライヤー作業です。癖がある場合は根元からしっかりと濡らし、無造作に乾かしましょう。癖がない場合は、そのままアイロン作業に入ります。
  2. 次はアイロン作業です。今回のスタイルはナチュラルなストレートなので、くせがある方はツンツンにならない程度に伸ばしていきましょう。直毛の方は毛先のみ軽く内巻きに巻いて、ナチュラルな感じを出しましょう。
  3. その次はワックス作業です。ソフトワックスを中指の先で取れるくらいの量を手のひらと指の間にしっかりと伸ばし、全体的に揉み込むようにつけます。トップはふんわりさせたいので、根元近くからつけて立ち上げましょう。無造作な感じを出すために特に束感は意識せずにセットしましょう。最後に前髪の毛先だけは軽く束感を作ります。
  4. 最後はスプレー作業です。今回のスタイルは特にスプレー作業いらないでしょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

当メディアについて

当メディアが公開している記事は全て現役美容師もしくは美容師経験者が執筆しています。その為、どのメディアよりも情報の正確性を追求しています。
もし、間違った情報や知識があれば、お問い合わせフォームよりメッセージをお願い致します。