今回はBUMP OF CHICKENの直井由文さんの髪型の作り方・セットの方法を紹介します。

スポンサーリンク

直井由文さんの髪型の作り方(ショート編)

直井由文

出典:http://pic.prepics-cdn.com/

 

  1. 最初はドライヤー作業です。癖がついていなければそのままアイロン作業にはいります。癖がついている場合は、根元からしっかりと濡らし、乾かしましょう。ハイトーンカラーでもつれやすい場合は濡らした状態で洗い流さないトリートメントをパール粒くらい毛先につけて、乾かすとよいでしょう。
  2. 次はアイロン作業です。ストレートアイロンで自然なストレートに伸ばしていきます。サイドはツーブロックで、中が刈りあげてあるのでタイトな感じに仕上がりやすいのでサイドは極端に真っ直ぐに伸ばしすぎると不自然になるので気をつけましょう。
  3. その次はワックス作業です。今回のスタイルは、まとまり感やツヤ重視の仕上げにしていきます。もう一度洗い流さないトリートメントをパール粒取り、毛先につけて、まとまりやツヤを出します。最後に前髪の毛先にもつけて軽く束感を作ります。
  4. 最後はスプレー作業です。

ツヤ出しのオイルインスプレーを全体につけます。毛先を持ち上げてつけることで、表面だけでなく中にもまんべんなくスプレーしましょう。

スポンサーリンク

BUMP OF CHICKENの直井由文さんの髪型の作り方(短髪編)

直井由文2

出典:http://image.space.rakuten.co.jp/

 

  1. 最初はドライヤー作業です。根元からしっかりと濡らし、乾かしましょう。今回のスタイルは、前髪も立ち上げるのでドライヤーで乾かすときは前髪の根元を立ち上げるように風を当てながら乾かします。
  2. 次はアイロン作業です。前髪が落ちてきやすい方は、前髪の毛先を頭皮と垂直に持ち上げて根元から巻きます。コツはトップのほうへ手首を回転させながら立ち上げたい方向へアイロンを抜きます。
  3. その次はワックス作業です。ハードワックスを人差し指の先で取れる量を手のひらと指の間にしっかりと伸ばし、両耳の際からトップにかけて逆立てるようにつけて、前髪の生え際からトップにかけてと襟足からトップにかけても同様に逆立てるようにつけましょう。全体につけたら、襟足とサイドの髪は元の状態に戻します。前髪、トップ、つむじ付近は逆立てた状態で指先を使い大きめの束感を作って形を整えます。
  4. 最後はスプレー作業です。落ちやすい前髪とセット持ちがいいようにトップにもハードスプレーをつけます。毛束の毛先を持って、根元近くにシュッシュッと小分けにしてつけましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

当メディアについて

当メディアが公開している記事は全て現役美容師もしくは美容師経験者が執筆しています。その為、どのメディアよりも情報の正確性を追求しています。
もし、間違った情報や知識があれば、お問い合わせフォームよりメッセージをお願い致します。