今回は、MATSU髪型の作り方・セット方法を紹介していきます。

目指せ!あなたもMATSU!

スポンサーリンク

MATSUの髪型の作り方(短髪編)

MATSUショート

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

  1. 最初はドライヤー作業です。まず、全体をシッカリ濡らします。そしてタオルドライをしっかりおこない全体の水分をとります。そして前髪を立ち上げたい方向とは逆に乾かし根元にボリュームをつけていきます。根元が立ち上がったらドライヤーは終了です。毛先が濡れていてもかまいません。
  2. その次はワックス作業です。ジェルタイプのスタイリング剤を使います。手のひらにまんべんなく伸ばしたら後ろから全体の毛先につけて、そのあとサイドの根元、トップの根元にもつけていきます。サイドは刈り上げてあるところに平行に髪をタイトに納めます。トップは真上に持ち上げてから毛先を後ろに流すと綺麗に立ち上がります。全体の毛流れをクッションブラシで整えたら完成です。このときジェルがまんべんなくつかない場合はクッションブラシに直接ジェルをつけてブラッシングすると綺麗に仕上がります。
  3. 最後はスプレー作業です。ハードスプレーを全体にふったら完成です。

MATSUの髪型の作り方(ミディアム編)

MATSUミディアム

スポンサーリンク

出典:http://d2mdquvz3bkqq0.cloudfront.net/

 

  1. 最初はドライヤー作業です。まずしっかりと全体を根元から濡らします。タオルドライをしっかり行いドライヤーでトップの髪を前からドライヤーを当て乾かします。根元を立ち上げるようにして乾かしてください。そのほかのところは濡れていてもかまいません。前髪の部分だけ細目のロールブラシで後ろに巻き込む様にブローします。これでドライヤーは終了です。
  1. その次はワックス作業です。ジェルタイプのスタイリング剤で全体にまんべんなくつけます。毛先だけではなく根元にもつけてください。サイドはタイトにクッションブラシを使い床に対して45度に毛先をスタイリングすると自然な毛流れができてきれいにまとまります。トップはジャンボコームなどの粗めのコームをつかって真上に髪が立ち上がるようにスタイリングします。あまり力を入れすぎると根元がペタッとなってしまいますので力加減に注意しながらスタイリングしてくださいね。襟足の髪は首に沿わせてクッションブラシでタイトに収めてください。
  1. 最後はスプレー作業です。全体にハードスプレーを全体にふったら完成です。前髪の立ち上げたところは前から吹きかけください。真上からふってしまうと重くなり時間が経つとぺったっとしてしまいます。

 

以上が、MATSUのヘアースタイルの作り方です。

是非、明日からMATSUになりきって下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

当メディアについて

当メディアが公開している記事は全て現役美容師もしくは美容師経験者が執筆しています。その為、どのメディアよりも情報の正確性を追求しています。
もし、間違った情報や知識があれば、お問い合わせフォームよりメッセージをお願い致します。