今回は、丸山隆平髪型の作り方・セット方法を紹介していきます。

目指せ!あなたも丸山隆平!

スポンサーリンク

丸山隆平の髪型の作り方(短髪編)

丸山隆平ショート

出典:http://eitoinspired.tumblr.com/

  1. 最初はドライヤー作業です。後でアイロン作業を行うので、湿り気が完全に無くなるまでドライヤーで乾かします。ドライヤーの時に、トップをふんわりとクセをつけておくと、後のセットが楽になりますよ。
  2. 次はアイロン作業です。ショートなので難しいかもしれませんが、襟足~耳上にかけて外ハネを加えていきます。この時、プレート幅14センチくらいのミニアイロンがあると、かなりアイロン作業がしやすくなると思います。
  3. その次はワックス作業です。ナチュラルな感じを出していきたいので、軽めのセット力のワックスを使用しましょう。ドライ系ワックスを人差し指第一関節分とって、手の平全体に伸ばした後、髪の毛全体に馴染ませます。シルエットを整えてワックス作業は終了です。

 

~お勧めワックス~

スポンサーリンク

  • デザインキューブ ラウンドワックス(ウェーボ)
  • ミディアムハードワックス4(デューサー)

丸山隆平の髪型の作り方(パーマ編)

丸山隆平ミディアム

出典:http://eitoinspired.tumblr.com/

  1. 最初はドライヤー作業です。今回はアイロン作業が肝となる髪型です。事前にパーマをかける方がいいですが、アイロンでも作る事は可能です。必ず、湿気が残らないようにドライヤー作業を行ってください。
  2. 次はアイロン作業です。ウェーブアイロンを使用しましょう。髪の毛に挟むだけで、自然なウェーブを作る事が出来ます。襟足~サイドにかけては、ストレートアイロンを使って、ランダムにアイロンを入れていきましょう。内巻き、外巻きと交互にする事で、無造作感が出てお勧めです。
  3. その次はワックス作業です。アイロンで作ったクセをさらに際立たせるために、セット力の強いワックスを使用します。クリープタイプのワックスを使用しましょう。髪の毛全体にワックスを馴染ませて、アイロンで作ったウェーブを目立たせます。毛束作って、シルエットを整えたらワックス作業は完了です。
  4. 最後はスプレー作業です。髪の毛全体にスプレーを吹きかけて終了です。

 

~お勧めワックス~

  • デザインキューブ ハードワックス(ウェーボ)
  • ハードスムースワックス5S(デューサー)

 

以上が、丸山隆平のヘアースタイルの作り方です。
是非、明日から丸山隆平になりきって下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

当メディアについて

当メディアが公開している記事は全て現役美容師もしくは美容師経験者が執筆しています。その為、どのメディアよりも情報の正確性を追求しています。
もし、間違った情報や知識があれば、お問い合わせフォームよりメッセージをお願い致します。