今回は桑原彰(RADWIMPS)さんの髪型の作り方・セットの方法を紹介します。

スポンサーリンク

桑原彰さんの髪型の作り方(ショート編)

桑原彰

出典:http://c2.atwiki.asia/

  1. 最初はドライヤー作業です。根元からしっかりと濡らし、無造作に乾かしましょう。
  2. 次はアイロン作業です。癖がある方はストレートアイロンでナチュラルなストレートに仕上げるために、手首の回転をしすぎないように注意して伸ばしましょう。
  3. その次はワックス作業です。ソフトワックスを人差し指の先で取れる量を手のひらと指の間にしっかりと伸ばし、両耳の際からトップにかけて逆立てるようにワックスをつけ、トップは髪が生えている方向に逆らってつけます。襟足からトップにかけても同様に逆立てるようにつけましょう。全体的につけたら、逆立てた髪を元の状態に戻しトップは根元を立ち上げながら軽く毛先の束感を作ります。サイドや襟足はタイトに抑えます。前髪は毛先に束感が出るように、指先でつまみながら作ります。
  4. 最後はスプレー作業です。トップの根元近くつけましょう。毛束の毛先を持ち上げて、シュッシュッと小分けにしてつけるとよいでしょう。

桑原彰(RADWIMPS)さんの髪型の作り方(短髪編)

桑原彰1

スポンサーリンク

出典:https://pic.prepics-cdn.com/

  1. 最初はドライヤー作業です。根元からしっかりと濡らし、無造作に乾かしましょう。
  2. 次はアイロン作業です。トップのみ巻きましょう。ウルフカットでトップの髪が短いので根元から流したい方向と逆向きにアイロンを滑らせながらしっかり手首を回転させるように巻きます。そうすると短い髪でも根元は立ち上がり、毛先にもカールがつきます。
  3. その次はワックス作業です。ハードワックスを人差し指の先で取れる量を手のひらと指の間にしっかりと伸ばし、トップの根元近くにつけて、残りを全体的に毛先に揉み込みましょう。トップの髪はしっかりと立ち上げて、毛先にも束感を作ります。指先に残っているワックスを前髪の毛先につけて整えましょう。
  4. 最後はスプレー作業です。トップのみつけます。トップの根元近くにシュッシュッと小分けにしてつけましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

当メディアについて

当メディアが公開している記事は全て現役美容師もしくは美容師経験者が執筆しています。その為、どのメディアよりも情報の正確性を追求しています。
もし、間違った情報や知識があれば、お問い合わせフォームよりメッセージをお願い致します。