今回は、木村拓哉髪型の作り方・セット方法を紹介していきます。

目指せ!あなたも木村拓哉!

スポンサーリンク

木村拓哉の髪型の作り方(ショート編)

木村拓哉ショート

出典:http://matome.naver.jp/

  1. 最初はドライヤー作業です。今回の髪型は前髪をがっつり立ち上げるアップバングの髪型なので、ドライヤー作業が重要になっていきます。前髪の根元をつかんで、画像のようにオーバーにでもいいので、熱風を利用して髪の毛を立ち上げて下さい。熱しては冷ましての作業を繰り返すと、髪の毛は形を記憶していきます。
  2. その次はワックス作業です。絶対に前髪が降りてこないようにしたいので、今回はドライ系ワックスにグリースを混ぜて使用します。1:1の割合でワックスを取り出して、手のひらにムラが無くなるまで伸ばします。バッグからワックスを馴染ませた後、サイドにいってトップに移行します。手に残ったワックスで、前髪の根元にワックスを付けて、毛束を作っていってワックス作業は終了です。
  3. 最後はスプレー作業です。前髪の根元にガッツリとスプレーを吹きかけて完成です。

 

~お勧めワックス~

スポンサーリンク

  • デザインキューブ ドライワックス(ウェーボ)+クールグリース
  • ドライペーストワックス6(デューサー)+クールグリース

木村拓哉の髪型の作り方(ロング編)

木村拓哉ミディアム

出典:http://matome.naver.jp/

  1. 最初はドライヤー作業です。木村拓哉さんの髪型と言えば、ウルフヘアーですよね。今回の髪型は、襟足をオーバーにハネさせるので、ドライヤー作業の時点で、襟足を外に流しておいてOKです。
  2. 次はアイロン作業です。襟足を外にハネさせたいので、左右ともにアイロンでハネを作ります。他にアイロンをする場所はありません。今回の髪型は襟足のハネが命です。
  3. その次はワックス作業です。髪の毛全体にワックスを馴染ませていきます。特にシルエット整える必要はありません。無造作感を出したいので、その辺は適当でOKです。

 

~お勧めワックス~

  • デザインキューブ エアルーズワックス(ウェーボ)
  • ミディアムハードワックス4(デューサー)

 

以上が、木村拓哉のヘアースタイルの作り方です。
是非、明日から木村拓哉になりきって下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

当メディアについて

当メディアが公開している記事は全て現役美容師もしくは美容師経験者が執筆しています。その為、どのメディアよりも情報の正確性を追求しています。
もし、間違った情報や知識があれば、お問い合わせフォームよりメッセージをお願い致します。