今回はバックナンバーの清水依与吏さんの髪型の作り方、セットの方法を紹介します。

スポンサーリンク

清水依与吏さんの髪型の作り方(パーマ編)

清水

  1. 最初はドライヤー作業です。霧吹きなどでウェーブが出るくらいまで濡らしましょう。濡らした時に水分を揉み込むようにして濡らすとウェーブが綺麗に出やすいです。軽く濡れているくらいであれば自然乾燥で乾かしましょう。結構濡れている場合は、弱風の風で乾かします。
  2. 次はアイロン作業です。今回はパーマスタイルなので特にアイロンは必要ないです。
  3. その次はワックス作業です。しっかりウェーブを出したい場合はウェーブ用のムースがおすすめです。ピンポン玉くらいの量を小分けにしてつけていくとムラなくウェーブが出せるので良いでしょう。その際もムースを揉み込むようにつけるとウェーブが綺麗に出ます。自然な感じが良ければ、ソフトワックスがよいでしょう。ムースに比べると水分が少ないので、自然乾燥して軽く湿っている髪につけるとなじみがよく、セットしやすいでしょう。中指の先で取れるくらいの量を手のひらと指の間にしっかりと伸ばし、揉み込むように全体につけます。
  4. 最後はスプレー作業です。今回のスタイルには、特にスプレーは必要ないでしょう。

清水依与吏さんの髪型の作り方(ナチュラルメンズショート編)

清水2

スポンサーリンク

  1. 最初はドライヤー作業です。霧吹きなどで軽く濡らしましょう。寝癖がある場合は根元からしっかりと濡らし、無造作に乾かしましょう。
  2. 次はアイロン作業です。直毛の方は軽くトップだけを巻きましょう。
  3. その次は、ワックス作業です。自然な感じに仕上げたいので、ソフトワックスを使います。中指の先で取れるくらいの量を手のひらと指の間にしっかりと伸ばし、前髪以外のサイドとバック、トップを逆立てるようにまんべんなくつけます。内側にまでワックスをつけることでセット持ちがよくなります。サイドとバックはあまりボリュームを出さないように抑えましょう。トップは立ち上げながら毛先の束感を作り左右好きなほうに流しましょう。前髪には手に残っているワックスを毛先のみにつけましょう。
  4. 最後はスプレー作業です。トップの根元のみでよいでしょう。毛束の毛先を持ち上げ根元近くに軽くシュッシュッと小分けにしてつけるとよいでしょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

当メディアについて

当メディアが公開している記事は全て現役美容師もしくは美容師経験者が執筆しています。その為、どのメディアよりも情報の正確性を追求しています。
もし、間違った情報や知識があれば、お問い合わせフォームよりメッセージをお願い致します。