今回はポルノグラフィティ岡野昭仁さんの髪型の作り方・セット方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

岡野昭仁さんの髪型の作り方(パーマ編)

岡野昭仁

出典:http://rr.img.naver.jp/

  1. 最初はドライヤー作業です。ウェーブが出るように霧吹きなどで軽く濡らし、無造作に乾かしましょう。ウェーブ感をしっかり出したいときは、ドライヤーの風は弱風でするとよいでしょう。
  2. 次はアイロン作業です。パーマが入っているので、アイロン作業は不要です。
  3. その次はワックス作業です。軽くセット力のあるワックスもしくはウェット感のあるジェルでもよいでしょう。人差し指の先で取れる量を手のひらと指の間にしっかりと伸ばし、全体的に毛先に揉みこむようにつけ、トップの根元近くにもつけるとボリューム感や立ち上がりがつきます。全体になじませた後、指先でねじるようにして束感を作りましょう。前髪には最後に残った指先のワックスで毛流れ、束感を作りましょう。
  4. 最後にスプレー作業です。トップの毛束の毛先を持ち上げて、根元近くにスプレーを軽くシュッシュッとつけましょう。毛先にスプレーがつき過ぎると、毛先が重くなりすぎて、立ち上がりがキープできなくなるので毛先を持ち上げて根元につけることが、ポイントです。

岡野昭仁さんの髪型の作り方(短髪編)

岡野昭仁1

出典:https://pic.prepics-cdn.com/

スポンサーリンク

  1. 最初はドライヤー作業です。根元からしっかりと濡らし、無造作に乾かしましょう。
  2. 次は、アイロン作業です。今回のスタイルはツンツンとした直毛感を活かしたスタイルなので、アイロン作業は不要です。
  3. その次は、ワックス作業です。ハードのセット力が強いワックスで、人差し指の先で取れる量を手のひらと指の間にしっかりと伸ばし、根元近くから全体的につけましょう。今回のスタイルは前髪にも根元近くからサイドバックと同様につけて立ち上げます。一度前髪もしっかり立ち上げた後に、バランスを見ながら部分的に前髪を下ろしましょう。
  4. 最後は、スプレー作業です。トップと前髪の立ち上げた部分の根元近くに、シュッシュッシュッと軽くつけましょう。

岡野昭仁さんの髪型の作り方(アシンメトリーパーマ編)

岡野昭仁2

出典:http://d39t9tn4y25mgl.cloudfront.net/

  1. 最初はドライヤー作業です。しっかり根元から濡らし、普段より極端に分け目をサイド側からわけます。ウェーブを出しながら、分け目を変えるのは結構難しいのでやりにくいときは髪を流したいほうへ頭を傾けながら乾かすとやりやすいでしょう。
  2. つぎは、アイロン作業です。パーマが入っているので特にアイロンは必要ないです。
  3. その次はワックス作業です。軽くセット力のあるワックスを、中指の先で取れる量を手のひらと指の間にしっかりと伸ばし、先程ドライヤーで毛流れを出したのと逆向きに頭を傾けて、根元近くからワックスをつけましょう。全体的になじませた後、毛流れやボリューム感を調整し、前髪も指先に残っているワックスをつけて毛流れを出しましょう。
  4. 最後は、スプレー作業です。分け目を極端にしているので、流している方向側の根元近くにスプレーをシュッシュッと軽くつけましょう。流したい方向側の内側にスプレーすることで、重みと根元の支えができてキープ力がまします。最後に、分け目の外側の根元辺りにも軽くスプレーするとよいでしょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

当メディアについて

当メディアが公開している記事は全て現役美容師もしくは美容師経験者が執筆しています。その為、どのメディアよりも情報の正確性を追求しています。
もし、間違った情報や知識があれば、お問い合わせフォームよりメッセージをお願い致します。